藤田医科大学 がん医療研究センター

大腸カプセル内視鏡

カプセルを飲んで大腸がんを見つけ出す

大腸がんに対する「大腸カプセル内視鏡」(全国多施設共同研究の研究責任施設)

大腸カプセル内視鏡

大腸がん検診の精密検査は主に大腸内視鏡検査(大腸カメラ)で行われています。
しかし、辛い、怖い、恥ずかしいなどの理由で検査を嫌がる方もみられます。
カメラは嫌だけど検査は受けなきゃ・・・と迷いのある方に大腸カプセル内視鏡は架け橋となるでしょう。
あの時、精密検査を受けていれば・・・と後悔することを減らしたい。
そのために大腸カプセルの有効性、安全性などを全国の施設と協力して研究しています。